岩手県の強豪少年野球チーム紹介

城北野球スポーツ少年団
城北野球スポーツ少年団は、岩手県盛岡市で活動している少年野球チームです。
2009年9月の西リーグでは、優勝決定戦へと進出、見事準優勝を勝ち取りました。
日頃の練習は岩手県盛岡市立城北小学校校庭で、火曜日、木曜日、土曜日、日曜日と練習に励んでいます。また練習試合の相手をしてくださるチームも募集しています。
また昨年は、夏休みを利用して秋田県で合宿を行うなど、少年野球チームとしては、本格的に活動をしています。

盛岡東リトルシニア
盛岡東リトルシニアは、平成13年7月1日に結成された全日本リトル野球協会リトルシニア委員会東北連盟岩手県支部所属の少年野球チームです。
結成からわずか7年と若いチームですが、昨年の岩手支部杯優勝、第27回春季東北大会準優勝、信州連盟30周年記念大会出場と短期間で実績を上げてきました。
強い目標とそれに向けた指導・トレーニング・練習・試合、常に前向きにチャレンジ精神!!
『やれば結果はついてくる精神!!やらなくて結果は出ない!!継続は力なり!!です』

真城野球スポーツ少年団
真城野球スポーツ少年団は、岩手県奥州市で活動している少年野球チームです。
チーム団員数は平成21年5月24日現在、31名。木曜日、土曜日、日曜日に練習を行っています。
少年野球の大会や試合で勝つことはもちろんですが、団員が野球を好きになり中学や高校でも野球をやってくれたらいいなぁと思っています。
真城野球スポーツ少年団の基本方針は、野球を通じて、体力の増進、挨拶などの礼儀を学ぶこと、野球を通じて、目標に対する取り組み方を学ぶことです。



強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。
最新記事
検索フォーム
スポンサードリンク