石川県の強豪少年野球チーム紹介

西南部サンボーイズ
西南部サンボーイズは、2009年の高円宮賜杯第29回全日本学童軟式野球大会マクドナルドトーナメント全国大会で見事優勝を果たした日本一の少年野球チームです。
各都道府県から強豪少年野球チームが集まる全国大会で、8月の暑さにも負けることなく、毎試合安定した得点力で試合を制してきた西南部サンボーイズは、少年野球の頂点に立つに相応しいチームといえます。
2009年の西南部サンボーイズは、他にも多くの大会で優勝、準優勝を収めていますが、松井秀喜旗争奪第5回学童野球大会優勝、第34回夏季大会第19回金沢市長杯争奪大会優勝、第4回アジアジュジアンカップin香港準優勝など、どの大会を見ても、打撃が安定しています。

稚松少年野球クラブ
稚松少年野球クラブは、「楽しい野球!強い野球!」をモットーに、石川県小松市を拠点に活動する少年野球チームです。
稚松少年野球クラブは創立以来、その長い歴史の間に数々の大会で優勝、準優勝を収めてきましたが、その強さの秘密は、接戦でも打ち勝つほどのバッティング力にあります。
稚松少年野球クラブは、どの試合でも安定して得点を奪うことが出来、さらには大量得点をも獲得できるほど安定した打撃が魅力の少年野球チームなのです。

金沢泉野フレッシャーズ
金沢泉野フレッシャーズは、泉野小学校、弥生小学校、野町小学校の児童を中心に活動している少年野球チームです。
練習は毎週土・日・祝日と少な目ですが、2009年は東部地区ブロック大会で第3位、春季大会ではベスト8進出を果たすなど、なかなかの強豪っぷりを魅せています。
2009年の金沢泉野フレッシャーズは、負け試合ですら得点できなかった試合がないほど、安定した打撃力を持つ少年野球チームです。また当然、大量得点で余裕の勝利を収めることが出来る力を持った少年野球チームなのです。



強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。
最新記事
検索フォーム
スポンサードリンク