京都府の強豪少年野球チーム紹介

三室戸パイレーツスポーツ少年団
1974年10月に発足した「好きな野球を通じ更なる成長を」「練習は厳しく試合は楽しく」を指導方針とした少年野球チームです
昨年は40勝20敗と堂々たる勝利の結果をおさめました、チーム一丸となって最後まで気合いの入ったプレー、自分に厳しくしっかりと自主練習もかかげ、集中力を切らさず練習の成果を出せる強豪少年野球チームです。

サクセススポーツ少年団
チーム結成36年を迎えたサクセススポーツ少年団。サクセス(成功)の名前の通り成功の道を歩んでいる少年野球チーム。
「挨拶は人生の基本」そして、集中力・努力の大切さを身につけてもらい、大きく世に羽ばたいてもらうよう、桃山東・藤城小学校グランドで、約50名が、元気いっぱい練習に励んでいます
努力は裏切らない!俺は絶対に打てる!
これを合言葉に、強力打線を作り上げている強豪少年野球チーム!

オール広沢スポーツ少年団
広沢小の子供達で構成された少年野球チームです。右京少年野球振興会に所属。
後半に粘り強く我慢し続け最終回にも諦めない選手達の積極的な走塁が勝利を呼び込んだ
昨年の公式試合の結果も上々で、今年期待のもてる強豪少年野球チームとして注目があります


強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。
最新記事
検索フォーム
スポンサードリンク