青森県の強豪少年野球チーム紹介

青森ジャイアンツ
青森ジャイアンツは、全日本リトルリーグ東北連盟に所属する硬式野球チームです。
青森ジャイアンツは、昭和55年(1980年)12月に結成。八戸青森リーグに所属する4チームの一つで、多くの高校球児を輩出する伝統あるチームです。
チームの歴史は古いものの、形式にはこだわらず個を尊重し長所を生かしながら、将来的にずっと野球にたずさわっていく気持ちを忘れないよう、仲間を大切にする事を意識させながら活動を展開しています。

安田ヤンヤン少年野球チーム
ヤンヤンというのは、昭和49年4月現監督、澤田憲郎により青森市に作られた少年球チームのことで、以来チーム名を『安田ヤンヤン少年野球チーム』と言います。
クラブチームとして独立しておりますが、年3回の青森市チビッ子野球大会(春、夏、秋)、あおもりカップ、年2回の青森市スポーツ少年団野球大会(春、秋)、年1回の学童野球大会で、青森市内、外の小学校野球部、クラブチームとも練習試合を数多く行っています。
冬場は、青森市サンドーム、五所川原市つがる克雪ドーム等で練習しています。


湊オーシャン
湊オーシャンは、野球を通じて野球を愛する心と、社会に貢献できる勇気と精神を育成する事を目的としています。
平成21年9月の第3回弘果杯争奪新人リーグ野球大会では決勝進出を果たし、決勝戦にふさわしい息詰まる投手戦のすえ、5回終了時、日没のためコールドゲーム・・・勝負は運命の抽選に。
残念なことに抽選にはハズレてしまい、準優勝となりました。しかしその実力は、間違いなく優勝を狙えるものです。



強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。
最新記事
検索フォーム
スポンサードリンク