広島県の強豪少年野球チーム紹介

西風五月が丘少年野球クラブ
西風五月が丘少年野球クラブは、全日本軟式野球連盟、全日本スポーツ少年団、広島県少年野球協議会 に加盟する14回の全国大会出場経験を持つ少年軟式野球チームです。
創部34年の歴史を誇り、数々の県大会を征し、全国大会への出場を果たしています。
西風五月が丘少年野球クラブの2009年の通算成績は、優勝14回、準優勝5回、78勝21敗、勝率7割8分7厘と、まさに圧倒的な強さを見せている少年野球チームです。

大芝少年野球クラブ
大芝少年野球クラブは、広島市軟式少年野球連盟広島市支部、広島市スポーツ少年団、広島市少年野球協議会に所属する少年野球チームです。
2009年には、スポーツ少年団交流戦広島地区予選で2年ぶりの優勝、スポ少広島県大会で18年ぶりの優勝を勝ち取りました。
大芝少年野球クラブは、思いやりと感謝の気持ちを大切にし、子どもらしく元気に明るく全力でプレーする少年野球チームです。

五日市少年野球クラブ
五日市少年野球クラブは、広島県広島市佐伯区五日市を拠点とし、広島県軟式野球連盟、五日市少年野球協議会に加盟する軟式少年野球チームです。
五日市少年野球クラブの2009年の戦績は、五日市少年野球協議会西広島タイムス新人戦大会優勝、佐伯・大竹少年野球協議会厳島ジュニアチャンピオン大会優勝、鈴が峰レッズ招待試合優勝、広島市少年野球秋季新人戦大会準優勝と言う成績を納めている少年野球チームです。



強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。
最新記事
検索フォーム
スポンサードリンク