沖縄県の強豪少年野球チーム紹介

くめしま少年野球部
くめしま少年野球部は、沖縄県久米島町久米島小学校をホームグラウンドとする少年野球チームです。
くめしま少年野球部は、先制点を取られながらもその粘り強さで逆転打を放ち、スコアーをひっくり返す打撃力を持つた少年野球チームです。
毎試合得点することが出来る打撃力は、沖縄県内でも有数で、今後の活躍が期待される少年野球チームです。

美里オリオンズ
美里オリオンズは、沖縄県沖縄市の軟式少年野球チームで、沖縄県内の大会で優勝経験を持っている少年野球チームです。
美里オリオンズは、1983年(昭和59年)に沖縄県沖縄市美里の美里団地集会場の広場にて誕生し、長い歴史の間に第14回九州学童大会を始め、数々の大会で優勝を収めている強豪少年野球チームです。
粘り強い得点力のある打撃陣は、先制されても崩れることは無く、逆転勝ちを納めることが出来る軟式少年野球チームです。

港川アルファBBC
港川アルファBBCは、現在部員数53人の、沖縄県浦添市立港川小学校の少年野球チームです。
港川アルファBBCの結成当時のメンバーには、2009年夏の高校野球沖縄大会で活躍した中部商業高等学校の選手もいます。
港川アルファBBCは、2010年2月に行われた第8回東京ヤクルトスワローズ旗争奪学童野球大会で準優勝を納めたばかりの強豪少年野球チームです。



強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。
最新記事
検索フォーム
スポンサードリンク