スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島県の強豪少年野球チーム紹介

羽ノ浦パピヨンスポーツ少年団
羽ノ浦パピヨンスポーツ少年団は、1961年(昭和36年)に設立された、徳島県阿南市羽ノ浦町にある羽ノ浦小学校の生徒による軟式少年野球チームです。
羽ノ浦パピヨンスポーツ少年団は、少年野球を通じてスポーツの楽しさと爽快感を体験しながら、仲間との連帯感や友情を育てています。
羽ノ浦パピヨンスポーツ少年団は、近年3回徳島県大会を勝ち抜き、全国学童軟式野球大会(通称マクドナルド杯)への切符を手にしている強豪少年野球チームです。

徳島ホークス
徳島ホークスは、昭和52年に設立された全日本少年硬式野球連盟に加盟する歴史ある少年野球チームです。
徳島ホークスの33年の歩みの中で、数々の大会で優勝を納め、チームからは選抜メンバーが選ばれるなど、徳島県を代表する強豪少年野球チームです。
徳島ホークスは、平成21年10月第8回なにわ大会のジュニアーの部で優勝しています。

貞光少年野球クラブ
貞光少年野球クラブは、2009年第29回全日本学童軟式野球大会の徳島県予選大会で優勝し、初の全国大会進出を果たした強豪少年野球チームです。
貞光少年野球クラブは、全国大会という大きな大会は初めてでありながらも、三重県あがた野球少年団と3対2の接戦を繰り広げました。
貞光少年野球クラブは、3年生から6年生まで小粒な体ですが、チームワーク活かしたプレイでここまで勝ち上がってきた少年野球チームです。



強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。
最新記事
検索フォーム
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。