山梨県の強豪少年野球チーム紹介

愛郷ジュニアーズ
愛郷ジュニアーズの野球は精神野球を目指しています。
野球は下手でもガッツと元気さ、そしてチームワークだけは負けないよう戦いたいと思っています。
それゆえに普段の練習は、結構厳しいものになっています。
チームのモットーである『1人はみんなのために、みんなは1人のために』を合い言葉に、チームのだれかが失敗しても、みんなでそのミスを取り返す、チームの仲間に迷惑をかけないよう日ごろの練習を一生懸命取り組むことで、個人のレベルを上げることを目標に頑張っている少年野球チームです。


竜王釜水野球スポーツ少年団
甲斐市(旧・中巨摩郡竜王町)を中心に活動している、長い伝統のある少年野球チームです。
近隣に流れる釜無川の水で育んでいる子供達・・・そんな子供達の社会教育の分野で、更なる成長を遂げられるよう、チ-ム一丸になって日々頑張っています。
野球以外での分野でも、地域貢献の一環としてゴミ拾い等を実施しています。
また家族や仲間とのコミュニケ-ションを大事にする為の食事会やレクレ-ションなど、幅広く行っている少年野球チームです。


宝少年野球部
宝少年野球部のチームポリシーは、失敗を恐れず、まずは挑戦する勇気を持つこと・・・。
そうすれば、もっともっと野球が楽しくなる 。
 野球が楽しく思えるようになると、「もっと練習して、上手になりたい、うまくなりたい」って思うようになる・・。
野球が上手になるには、投げ方や打ち方もあるけど 、自分自身が「もっと上手になりたい、もっとうまくなりたい・・」と思う気持ちを大切にしている少年野球チームです。


強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。
最新記事
検索フォーム
スポンサードリンク