スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城県の強豪少年野球チーム紹介

上中妻ニューフレンズ 
水戸市大塚町に、鯉渕源一団長所有の軟式2面球場を上中妻ニューフレンズ専用野球場として毎週土・日に活動している少年野球チームです。
設立当時は、上中妻小の子供達が中心としての団員でしたが、現在は双葉台や赤塚小など水戸市内6の小学校より入団しています。
低学年1~2年生、3~4 年生、高学年5~6年生と、指導者も子供達のレベルによって担当指導しており、早い段階から入団を希望して活動しています。
また、バーベキューや合宿なども年中行事に組み入れ活動しています。 


大賀ドリームス 
茨城県常陸大宮市で活動している軟式少年野球チームです。
野球が大好きな子供たちに、野球をこよなく愛する指導者たちが、熱意をもって基本から指導しています。
また野球の技術だけでなく、自己管理のできる人間になれるよう精神面の指導もあわせて実施しています。
子供たちは中学、高校につながる野球を目指して、暑い日も寒い日も一生懸命元気に頑張っています。


水海道アストロジュニア 
水海道アストロジュニアは茨城県常総市にある少年野球チームです。
チームでは「ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために」の精神で、1年生から6年生のメンバーでがんばってます。
学年を超えた友達づくりはもちろん、楽しみながら体力をつくります。
6年生だけでなく、低学年の試合もあります。


強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。
最新記事
検索フォーム
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。