東京都の強豪少年野球チーム紹介

保谷バッファローズ
保谷バッファローズは1992年11月に創部され、今年で17年目を迎える少年野球チームです。
主に東京都西東京都市で積極的に活動しています。
2004年6月に、尾崎(総監督)が一つの区切りとして目標としていた公式戦100勝を達成しました。
保谷バッファローズのチームポリシーは『野球を永く続けられるように、基本動作を身に付けて野球を楽しむこと』。
選手・コーチ及びお父さん・世話係のお母さんたちがみんな仲良くよいチームワークをつくることがなにより大切な
ことだと考えている少年野球チームです。


四谷フェニックス
四谷フェニックスは新宿区少年軟式野球連盟、四谷少年軟式野球連盟に所属している少年野球チームです。
春・夏・秋の各大会、球友リーグなど、数多くの公式戦に積極的に参加しています。
チームモットーは『全員野球』。スーパースターはいません。
選手全員が常に全力でプレーし、例え失敗しても全員でカバーする、勝った時は全員で喜びを分かち合います。
心をひとつにして、楽しく野球をすることがなにより大切だと考えています。
また、試合に勝つ事だけでなく、礼儀、チームワーク、スポーツの楽しさを教えたいと心がけている少年野球チームです。


相生イーグルススローガン
東京都品川区で元気に活動している少年野球チームです。
都大会で上位進出し、全国大会に出場することを目標に、日々子供たちは練習に、試合に頑張っています。
品川区立第三日野小学校と日野学園の生徒および東五反田、西五反田、上大崎周辺地域の小学生による少年野球チームです。
チームモットーは●元気にあいさつする●礼儀正しく行動する●助け合いができる●前向きな姿勢で取り組む●ねばり強い心を育む。
野球だけでなく、1人の人間としての人格形成を、少年野球を通じて大切に伸ばしていきたいと考えている少年野球チームです。


強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。
最新記事
検索フォーム
スポンサードリンク