長野県の強豪少年野球チーム紹介

辰野エンゼルス
辰野エンゼルスは、2009年には勝率61%(27勝17敗3分)を誇る長野県の強豪少年野球チームです。
辰野エンゼルスの2009年の戦績は、大会優勝2回(辰野町少年野球連盟長野日報社杯、辰野町少年野球連盟春季リーグ戦)、準優勝1回(第29回高円宮杯全日本学童軟式野球大会)、第3位1回(辰野町少年野球連盟辰野新聞社杯)と好成績を残しています。

白馬ベースボールクラブ
白馬ベースボールクラブ(HAKUBA BaseballClub、白馬BBC)は、長野県北安曇郡白馬村の中学生を対象とした軟式球による少年野球チームです。
健全な青少年育成のため、日本の野球人口増加とレベルアップに少しでも寄与するため、そして未来のプロ野球選手や大リーガー出身母体となるなどの壮大な夢をもって活動しています。
白馬ベースボールクラブの理念は「野球というスポーツを通じて運動理論の本質を知ること」であり、数々の大会で決勝進出を果たしていることからも、白馬ベースボールクラブが強豪少年軟式野球チームであることがうかがえます。

長野東リーグ
長野東リーグは、長野東シニアリーグ(中学1年生から3年生のチーム)、長野東リトルリーグ(小学6年生から中学1年生のチーム)、長野東マイナーリーグ(小学1年生から5年生のチーム)の3チームからなる少年硬式野球チームです。
2009年は、長野東シニアリーグ、長野東リトルリーグ、長野東マイナーリーグそろって各大会で優勝したり上位進出(ベスト4)したりと、長野県の強豪少年野球チームと言えます。それは昭和46年少年野球チーム結成以来、数々の大会で好成績を残してきたことからも計り知れます。



強豪チームは常に安定した成績を残しているのですが、どういった練習方法・指導方法をしてるのでしょうか?同じ年齢の少年を指導しているのに、常勝チームと勝てないチームでは、どうしてここまでの差が出来てしまうのでしょう?

その秘密はここにありました。
>> 元プロ野球選手がDVDで練習方法を解説。常勝チームの強さの秘密に迫ります。
最新記事
検索フォーム
スポンサードリンク